プロフィール

ひろ

Author:ひろ
「ぼくたちは移行期の地球をサポートするために生まれてきた」(彩雲出版)の著者

神奈川在住 二児の母 出産時に幽体離脱体験を経験。目に見えない世界が存在することを受け入れた時から不思議な体験が始まり、目に見えない世界の探求を始める。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

あきらめの境地

CIMG0301.jpg

「自分が思い描く理想の自分になりたい」

光の存在や本当の故郷で体感したあの無条件の
愛を体現できる自分になりたい
そのために私は今ここで生きてるんだ

その思いを握りしめて、、、決してこの決意だけは
手放してはいけないと自分に言い聞かせていた
長い年月

だけどある日私は気づいた  「無理だ、、、」 

どんなにあの無条件の愛を体現しようと頑張っても
この豊かすぎる感情を完璧にコントロールすることは
できなかった、、、
目の前で起こる出来事に、現れる人たちすべてに
心から感謝して対応するなんてやっぱり無理、、、

降参~悲しくて苦しくて、もうどうしたらいいか全く
わからなくなって、、、



~あきらめの境地~

自分を責めることに疲れ切っていたわたしは
思わず自分を抱きしめていた
「大丈夫、それでも愛されてる、、、愛してる」

その瞬間~
私はどんな時もこうして無償の愛を受けていたことを
思い出した

不思議なことに、何かが私の中でスーッと消えて行くと
同時に、限りなくやさしくてあたたかな何かが私の内側に
灯り始めた

不完全な人間である自分をただ愛しいと思えるように
なったら、前よりずっと簡単に、どんな出来事に対しても
感謝できるようになっていた

感情って本当に厄介なとこあるけど、やっぱり好きなんだな
私~だって人間だもの~今は (^^)

「こう思っちゃいけない」と自分を非難している間は同じような
感情を持ってる人に対して、どうしても非難してしまうだけ
になってしまう

こうして私たちはみなお互いに「鏡」となって学び合っている














スポンサーサイト

<< 日々 | ホーム | 懐かしい日々 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム