FC2ブログ

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
「ぼくたちは移行期の地球をサポートするために生まれてきた」(彩雲出版)の著者

神奈川在住 二児の母 出産時に幽体離脱体験を経験。目に見えない世界が存在することを受け入れた時から不思議な体験が始まり、目に見えない世界の探求を始める。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

シナリオ

 あなたは自分が何者であるかを思い出すために
最高のシナリオを創造しました。

 地上に人として生まれ、自我が目覚めたらそのことは
完全に忘れることになります。全ての魂がそのプロセスを
通るのです。

 あなたと深い縁で結ばれる者たちもみなそれぞれ最適な
シナリオを創造して生まれます。

 一度の人生で思い出す者はほとんどいません。
 この次元世界のエネルギーはあまりに濃密だからです。
 だからこそあなたがたは喜んで降りていくのです。
 地球で生きることを選択した魂はみな勇敢な冒険者です。

 多くの魂たちは自分たちが何者であるかという疑問を
自らに問うこともなく、生まれ変わりを繰り返しています。
 
 あなたも同じでした。

 取るに足らない者であるという感覚は肉体を持ってみなければ
本当には体験できません。
 あなたは人間である前に、宇宙の叡智を内在している光の子で
あることを今生において完全に思い出すと決めました。
 
 あなたの体験はあとから来る者たちにとって大いに役立ちます。

 地球はこれから宇宙の仲間入りを果たすために大いに揺さぶられ
るでしょう。
 あなたが大人になる頃には誰の目にも明らかになっていきます。

 安楽な人生ではありません。

 光の自己とひとつになる深遠な体験をしたとしても、あなたは最期まで
人間である自分の思考や感情と格闘するかもしれません。
 そして最期まで「早く帰りたい」という望郷の念を捨てることができない
かもしれません。
 
 それでも、、、こちらに移行するときにはあらゆる体験が宝物であった
ことをあなたは知るでしょう。

 さあ、行きなさい。そして涙を流せる体があることを喜べる人生を
生きなさい。
  
 あなたが内側に助けを求めれば必ず応えましょう。
 外側にではなく、まず内側に助けを求めることの重要さに気づけば
さまざまなサポートが外側からやってくることを学んできてください。

 大丈夫、あなたにはできますよ。

























 
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル : 日記

<< 幼なじみ | ホーム | 十代の頃のわたし >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム