FC2ブログ

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
「ぼくたちは移行期の地球をサポートするために生まれてきた」(彩雲出版)の著者

神奈川在住 二児の母 出産時に幽体離脱体験を経験。目に見えない世界が存在することを受け入れた時から不思議な体験が始まり、目に見えない世界の探求を始める。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

おひとりさま

P1070900 (1280x960)

 19才の時、初めてひとり旅をした。京都だった。
 
 昔は女性のひとり旅はただ「寂しい」イメージが
 つきまとっていた。
 でもその旅は毎日誰かと一期一会の出会いがあり、
 一緒にご飯を食べたり、半日だけ一緒にお寺を
 回ったりと楽しい旅だった。

 でもまさか「おひとりさま」がこんなに広まるなんて~
 映画館やカフェに行くと、結構ひとりで来ている人が
 多くてびっくりする。

 誰かと一緒も楽しいけど、ひとりの心地よさはまた
 格別だ。

 私たちはみな人生の最期はひとりで向こう側へ移行する。
 だけど、本当は誰も「ひとりぼっち」で移行するわけでは
 ないことを多くの人が感知できる社会になりますように。


 
 
スポンサーサイト

1年を振り返ってみると

IMG_4445 (960x1280)

 日常の忙しさや心のせわしなさの渦中にいる自分に気づいたら~

 宇宙空間から地球に立っている自分をただ静かに見つめてみる
 何の判断もせずに~
 
 何も判断しないで自分を観察できるようになると、圧倒的な愛に
 包まれていることを思い出せる

 すると
  きっと全てはうまい具合に進んでいく~そう思える瞬間がやってくる

 人間でいる限り、私は最期の瞬間まできっとこんな感じでいくのかも
 しれない。
 そうして終わったばかりの人生を回顧したら、きっとあらゆる感情に
 揺さぶられて生きた自分を愛おしく思うのだろう。
 そんな気がする。

 楽しみがまたひとつ増えた。
 

それぞれのしあわせ☆彡

P1070937 (1280x960)

 心地いいと感じる対象は人それぞれ。

 若い時は都会の雑踏のにぎやかさに心惹かれていたのに、今は
 とにかく静かな自然の中に心地よさを感じる。

 年を取ったと言えばそれまでだけど、目に見えない自然の優美さに
 気づくのに少々時間がかかったとも言える。

 人工的なイルミネーションは華やかできれいだけど、毎日見ていたら
 飽きてしまう。

 でも自然の美しさに気づいたら、毎日その中にこの身を置いておきたい
 と思うようになった。

 ~変わらない美しさ~
  内面の美しさに磨きをかけられる私でありますように

| ホーム |


 ホーム