FC2ブログ

プロフィール

ひろ

Author:ひろ
「ぼくたちは移行期の地球をサポートするために生まれてきた」(彩雲出版)の著者

神奈川在住 二児の母 出産時に幽体離脱体験を経験。目に見えない世界が存在することを受け入れた時から不思議な体験が始まり、目に見えない世界の探求を始める。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

時間

IMG_6521.jpg

 年々時間の感覚が加速している。年を取ったからと人は言うけれど、それだけじゃないと思う。

 らせん状の階段を登っているような感覚。

 今という瞬間に立っている自分を見失わないように進んでいこう。
スポンサーサイト

日本に生まれたということ

 最近京都に縁ができた。
 好きな時に何日でも滞在できる場所が京都にできるなんて思ってもみなかった。

 今日はどこに行こうと決めて朝から1日中自由気ままに歩き回れる幸せ。
 紅葉時期には少し早いせいもあるのか、時間と場所によっては一人静かにゆっくりと散策できる庭園も多い。

 私たち日本人の根底に流れている独特の感性は先人たちから受け継いだものかと改めて感じられる京都。
 美しい日本庭園を眺めながら「日本人に生まれてよかった」と心の中で何度もつぶやいてしまった。

 千利休が広めたとされる小さな茶室。
 その薄暗く狭い茶室を見た時、「これって瞑想する場所みたい」と思ってしまった。

 
       「吾唯足知」
                 知足の者は貧しといえども富あり
                 不知足の者は富めりといえども貧し


        -禅の神髄であり、茶道の精神でもあるー

 龍安寺で見たつくばいに込められた(上の)意味を読んだとき、私はしばらくそこから離れることができなかった。
 有名な石庭を静かに眺めていた人たちの9割が欧米人であることに驚いたあとのこと。
 世界は古来の日本人の心を求めているんだなと思ったら何ともうれしかった。
 
 来月訪れるのが楽しみだ~
  
 
 

幸せの涙

IMG_4642.jpg

 十代の頃は苦しくて悲しい涙ばかり流していた。あれから三十年(きみまろ再び~)

 どんな苦しい体験も重苦しい感情も全てが貴重な経験としてこの人生を彩ってくれたのだと今ならわかる。

 幸せだなあと心の底から感じて流す涙は格別だ。こんな体験は地球ならではかもしれない。

                       ありがとう 地球

| ホーム |


 ホーム